【2024年版】海上保安大学校の入試内容と対策完全ガイド

海上保安大学校の入試内容

本記事では、国家公務員試験の一つである、海上保安大学校の入試内容と対策のポイントを徹底解説します。

この記事は、「高校や大学を卒業後に海上保安官として働きたい方」や「社会人から海上保安官に転職を考えている方」向けに、受験マニュアルを作る気持ちで書きました。

この記事を最後まで読むことで、入試科目の概要から合格に向けた準備まで、網羅的に理解できます。ぜひ、参考にしてください。

*初任科(大卒)、本科(高卒)の両方対象です。

目次

海上保安大学校の一次試験内容

海上保安大学校の入試内容(一次試験)

海上保安大学校(初任科・本科)の一次試験は、「基礎能力試験」、「学科試験」、「作文試験」の3科目が実施されます。

それぞれの概要や対策方法を解説します。

基礎能力試験

海上保安大学校(初任科・本科)の基礎能力試験は、一般知能(計算力や読解力を測る分野)と一般知識(高校までの基礎学力を測る分野)で構成される筆記試験です。

この試験では、幅広い科目の知識が問われるため、多岐にわたる学習が必要となります。

【初任科】海上保安大学校 基礎能力試験の概要(2024年度)
試験時間110分
問題数30問
難易度大学卒業程度
出題形式五肢択一式(マークシート)
配点比率3/5
出題範囲一般知能
数的推理、判断推理、空間把握、資料解釈、文章理解

一般知識
社会・人文、自然科学に関する時事、情報

*2024年度から*情報科目(プログラミングなどの知識)が追加されます。

基礎能力試験を攻略するには、出題範囲をしっかりと理解し、計画的に学習を進めることが大切です。

点数を取れるようになるまでに多くの時間を要しますが、基礎能力試験で一定の点数を取ることが、最終合格するために必要不可欠となります。

スキマ時間を上手に使いながら、愚直に勉強を進めていきましょう。

具体的な勉強方法は、下記の記事で解説しています。

学科試験

海上保安大学校(本科)の学科試験は、数学と英語の基礎学力を測る筆記試験です。

ここでは、学科試験の概要や入試問題、対策するときのポイントを解説します。

学科試験の概要

【本科(高卒)】海上保安大学校 学科試験の概要(2023年度)
出題形式択一式記述式
試験時間120分80分
問題数26問2~6題
試験科目数学
英語
数学
英語
配点比率4/7

学科試験の対策方法

学科試験の入試問題は、大学入試レベルです。

高校の授業がそのまま役立つので、学校の先生に教えてもらいながら対策しましょう。

高校を卒業してしまった人はスタディサプリという、大学受験の基礎講座を受けられるアプリがおすすめです。

このスタディサプリは「オンラインで、安く、そしてコスパよく」知識をインプットできるWeb講座です。14日間は無料で体験できるので、暇なときに利用してみてくださいね。

学科試験の過去問はこちら。

課題論文

海上保安大学校(初任科)の課題論文は、課題テーマに対して文章を書かせることで、受験者の考え方や熱意といった人間性を総合的に判断しようとする記述式の試験です。

筆記試験では判断できない、論理的思考力や読解力、海上保安官としての適性などを総合的に評価します。

【初任科】海上保安大学校 課題論文試験の概要(2024年度)
試験時間180分
問題数2題
文字数1500字 / 題
評価基準①問題の趣旨
②思考・判断
③構成・文章
配点比率2/6
テーマ例人の尊厳や人格を傷つけるハラスメントには様々な種類があり、いずれも組織の生産性を下げたり、人材の損失につながったりするおそれがある。 組織内で発生するハラスメントのうち、あなたが特に問題視するハラスメントの種類を一つ挙げ、 その防止対策及びハラスメント事案が生じた際の対応に関し、組織として講ずべき措置と、職員個人がとるべき行動について、具体的に論じなさい。

課題論文を書くスキルは自己学習だけではなかなか向上しづらいため、予備校の添削サービスを利用することが非常に有効です。

指導者からのフィードバックを通じて、自己の論文の弱点を理解し、改善することができます。

参考書を使って基本的な書き方やポイントを学んだ後、実際に論文を書いて添削を受けることで、試験に向けての実力を着実に高めていくことが重要と言えるでしょう。

過去のテーマ等は、下記の記事を参考にしてください。

作文試験

海上保安大学校(本科)の作文試験は、自分の考えや主張を論理的に説明する文章形式の試験です。

筆記試験では判断できない、論理的思考力や読解力、海上保安官としての適性などを総合的に評価します。

【本科(高卒)】海上保安大学校 作文試験の概要(2023年度)
試験時間50分
問題数1題
文字数600字
評価基準①内容
②表現
③文字
配点比率合否判定のみ
問題例国民のために働くということについて

作文を書くスキルは自己学習だけではなかなか向上しづらいため、学校の先生や予備校の添削サービスを利用することが非常に有効です。

指導者からのフィードバックを通じて、自己の作文の弱点を理解し、改善することができます。

参考書を使って基本的な書き方やポイントを学んだ後、実際に作文を書いて添削を受けることで、試験に向けての実力を着実に高めていくことが重要と言えるでしょう。

過去のテーマや対策方法は、下記の記事を参考にしてください。

海上保安大学校の二次試験内容

海上保安大学校の入試内容(2次試験)

海上保安大学校(初任科・本科)の二次試験は、「面接試験」、「体力検査」、「身体検査」の3科目が実施されます。

それぞれの概要や特徴を解説します。

面接試験

海上保安大学校(初任科・本科)の面接試験は、受験者が海上保安官としての適性や人間性を持っているかを評価する重要な試験です。

自己PRや志望動機を通じて、受験者の積極性や協調性、責任感などが審査されます。

【初任科・本科】海上保安大学校 面接試験の概要(2023年度)
実施形式個人面接
試験時間20分程度
面接官3人
評価基準①積極性
②協調性
③責任感
④安定性
⑤表現力
質問例・緊張していますか。
 ⇒緊張したときはどうやって回復しますか。
・志望動機を簡単に教えてください。
 ⇒いつから海上保安大学校を目指していましたか。
・海上保安官の職務内容を教えてください。
 ⇒海上保安官と海上自衛隊の違いは何ですか。
・アルバイトは何かしていますか。
 ⇒大変だったことは何ですか。
 ⇒どうやって改善しましたか。
 ⇒その経験は海上保安官としてどのように活かせそうですか。
・趣味はありますか。
 ⇒いつから始めていますか。
 ⇒趣味の魅力は何ですか。

面接試験を攻略するには、早い時期から自己分析を進めることがポイントとなります。

自己分析をしっかり行い、さまざまな質問に対する回答を用意することで、面接官に自分の適性や人間性を効果的にアピールできます。

最終合格するには、面接での評価が絶対条件となります。面接対策をしっかりと行い、自信を持って面接に臨みましょう。

体力検査

体力検査は、海上保安官として必要な、基礎的な体力が備わっているかどうかを判断する試験です。

体力検査の概要

【初任科・本科】海上保安大学校 体力検査の概要(2023年度)
種目男性女性
上体起こし21回以上13回以上
反復横跳び44回以上37回以上
鉄棒10秒以上10秒以上

体力検査のポイント

正確なフォームで行わないとカウントされないので注意が必要です。

正しいフォームややり方については、文部科学省の資料「新体力テスト実施要項」を参考にするといいでしょう。

身体検査

身体測定は、海上保安官として職務を行うにあたり、健康に問題ないかどうかを判断する検査です。

身体測定の検査項目

  • 胸部疾患(胸部X線)
  • 血圧
  • 尿
  • 視力、色覚測定
  • 一般内科(身長、体重、聴力)
江本

不安要素がある方は、早めに病院で受診しておきましょう。

海上保安大学校入試に関するFAQ

海上保安大学校の入試内容(FAQ)

海上保安大学校の入試に関するFAQ(受験者から頻繁に寄せられる質問とその回答)をまとめています。

試験概要

海上保安大学校の年齢制限は?

海上保安大学校の年齢制限は、初任科(大卒)は30歳本科(高卒)は20歳です。

具体的な年齢制限は次のとおり。

海上保安大学校の年齢制限(2024年度)
初任科1994年4月2日以降に生まれた者で、大学を卒業した者及び2025年3月までに大学を卒業する見込みの者
本科高校を卒業して2年を経過していない者

海上保安大学校の採用人数は?

2024年度海上保安大学校では、90人程度の採用を見込んでいます。

海上保安大学校 採用予定人数の推移
区分202420232022
初任科30人30人30人
本科60人60人65人

海上保安大学校の偏差値は?

結論を言えば、海上保安大学校に偏差値という指標はありません

なぜなら、入試科目は学力試験だけでなく、面接試験や体力検査など、多岐にわたるからです。

偏差値は、主に一般的な高校や大学の入学試験の成績をもとに算出される数値で、学生の学力レベルを比較するために用いられます。

最終合格するには、学力だけでなく、その他の要素も重要視されるため、偏差値という学力のみで表せられる数値で学生の能力や適性を評価することはできないのです。

海上保安大学校の倍率は?

海上保安大学校の倍率初任科2.9倍本科2.7倍でした(2023年度)。

海上保安大学校の倍率(2023年度)
区分受験者数合格者数倍率
初任科237822.9
本科2761012.7

過去の実施状況は、下記の記事を参考にしてください。

海上保安大学校で採用漏れはある?

海上保安大学校では、合格者全員が採用されるわけではありません。そして、いわゆる採用漏れという状況は起こっています

人事院の年次報告書によると、2021年度の試験で合格した90人の候補者(本科)のうち、61人が採用されました。残りの29人のうち、自ら採用を辞退した者が18人、そして11人が残念ながら採用に至らなかったことが記されています。

したがって、できるだけ高得点を取り、採用予定人数内に入ることが重要と言えるでしょう。

海上保安大学校の配点比率は?

海上保安大学校の配点比率は次のとおり。

海上保安大学校の配点比率(2025年度)
入試科目初任科本科
基礎能力試験3/62/7
学科試験4/7
課題論文2/6
作文試験合否のみ
面接試験1/61/7
体力・身体合否のみ合否のみ

海上保安大学校は女性でも合格できますか?

はい、女性でも海上保安大学校に入学し、海上保安官になることは可能です。

2023年度は初任科13人、本科32人の女性が海上保安大学校に合格しています。

試験日程

海上保安大学校の募集要項はいつ出る?

例年、海上保安大学校の募集要項は初任科2月上旬、本科6月上旬に発表されます。

2024(令和6)年度の募集要項は2024年2月22日(木)、2024年6月12日(水)にそれぞれ公示されました。

募集要項には、試験内容や実施状況などの詳細な情報が掲載されていますので、必ず確認してください。

海上保安大学校の試験日や合格発表日はいつ?

具体的な選考スケジュールは次のとおり。

海上保安大学校 選考日程(2024年度)
受付期間初任科:2024年2月22日(木)〜3月25日(月)
本科:2024年8月22日(木)〜9月4日(水)
一次試験初任科:2024年5月26日(日)
本科:2024年10月26日(土)、27日(日)
一次試験
合格発表
初任科:2024年6月26日(水)
本科:2024年12月6日(金)
二次試験初任科:2024年7月9日(火)〜17日(水)
本科:2024年12月13日(金)
二次試験
合格発表
初任科:2024年8月13日(火)
本科:2025年1月16日(木)
  • 二次試験は期間内のうち指定された日に行います。
  • 合格発表は9:00〜人事院のWebページで発表されます。

試験対策

海上保安大学校の過去問(入試問題)はある?

はい、海上保安大学校の過去(入試)問題は人事院の公式ホームページで公開されています。

人事院のホームページにアクセスし、「試験問題例」のセクションを探してください。

そこから、海上保安大学校(初任科、本科)の過去問題をダウンロードすることができます。

下記の記事でも過去問をまとめているので、参考にしてください。

海上保安大学校の合格点や平均点は?

海上保安大学校の合格点は6割程度、平均点は5割程度です。

2023年度のボーダーと平均点は次のとおりです。

海上保安大学校 合格点と平均点(2023年度)
区分ボーダー平均点
初任科347点17.814
本科343点21.127
  • 標準点に換算して計算します。
  • 平均点は基礎能力試験(40点満点)です。

まとめ:海上保安大学校は難しいのか

海上保安大学校の入試内容(難易度)

難易度だけで考えれば、海上保安大学校に受かることはそんなに難しくありません。

試験問題は中学〜高校レベルですし、合格ラインも5〜6割程度だからです。

しかし、単純に筆記試験の点数を取れば合格できるものではなく、面接などによる人間性も重視されるため、努力がそのまま結果に結びつかない難しさがあります。

解説したとおり、海上保安大学校の試験内容は幅広いため、適当に勉強を進めるのではなく、傾向ををきちん理解してから効率よく行うことが大切です。

再度、試験内容をまとめます。

本サイトでは、海上保安大学校(初任科・本科)の合格に必要な情報を多く配信しています。

ぜひ、参考にして対策を始めてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次